エピレ

エピレでのVIO脱毛体験談〜VIOの自己処理に悩んだ20代〜

私が脱毛をしたいと思うようになったのは、VIOの自己処理が苦痛に感じるようになったからです。
19〜20歳頃から、生理の時に経血がついてしまうのが嫌で自己処理をしていて、パートナーにも好評だったためずっと続けていたのですが、処理後1日すればすぐにチクチクしてくるし、処理頻度も多くカミソリ負けも1ヶ月に2回はするようになり、長年続けた自己処理のせいで色素沈着も気になるようになりました。
26歳の夏に、友人に誘われたのをきっかけに脱毛サロンへ通うことに。当時いろんな脱毛サロンがありましたが、私と友人はエピレの無料カウンセリングをうけてみることにしました。痛くない脱毛サロンがよかったので、無痛で有名なミュゼとエピレで悩んだのですが、TBCの子会社という部分に惹かれ、とりあえず無料カウンセリングに行ってみて、よくなかったら別のサロンに行ってみよう、ということになったのです。

 

実際、無料カウンセリングではスタッフの方が脱毛に関して丁寧に説明してくださり、料金プランもわかりやすく提示してくれて、勧誘も一切なく好印象だったためその日のうちに契約して帰りました。
当時の施術料金で、VIO5プラン(Vライン上・Vライン下・トライアングル・Iライン・Oラインの5ヶ所セット)・4回で49,464円でした。これに、ファーストプランというものが適用されて、VIO5プラン・2回とワキ脱毛通い放題がセットでついてきました。
なので実質、VIO5プラン・6回+ワキ脱毛通い放題で49,464円ということになります。
施術に関しては、初めて施術を受ける時は場所が場所なので少し恥ずかしかったのですが、スタッフの方の手際が良く、説明や施術も丁寧なので、2回目からは何も気にすることなく施術台に横になれました。
施術時の格好は、Tバックの紙ショーツを履き、トライアングルとV・Iラインの時は仰向けで、膝を曲げて横に倒した格好で行います。Oラインはうつぶせです。もちろん、施術の時は紙ショーツはずらされますが、完全に紙ショーツを脱いでしまうことはありませんでした。
痛みに関しては、痛くないことを重視してサロンを選んだためあまり心配していなかったのですが、トライアングルの最大レベルの照射は飛び上がるほど痛かったです。照射レベルを2段階くらい下げてもらってようやく耐えられるようになりました。毛の少ないVラインやI・Oラインは最大レベルでも痛みはなかったです。
施術は大体2か月に1度通います。2か月期間を空けるのが理想的ですが、2か月以内に行っても大丈夫ですし、3か月空けても問題はありません。私は肌への負担と脱毛効率を考えて、きっかり2か月間隔で通っていました。
予約は基本的に施術後に次の予約を取って帰ります。2か月後の予約であれば希望の日にちと時間で取ることは可能です。土日はやはり先に予約が埋まってしまいますが、朝一10時の施術だと空いていることが多いので、私は10時から施術し、お昼から友人と遊ぶようにしていました。
脱毛効果は1回目の照射でもスルスルと毛が抜けて来るので、脱毛サロンに行ったんだという実感は感じることができます。ただ、個人差もありますが、私は4〜5回目くらいにならないと目に見えて毛量が減った実感はわきませんでした。6回目の照射が終わると、ほぼ毎日していたVIOの自己処理頻度が1か月に1〜2回ですむようになり、I・Oラインはほぼツルツルになりました。たまに油断すると生えてくるムダ毛もありますが、以前の苦痛だった自己処理に比べるとかわいいものです。

 

私はVIO脱毛をして、自分に自信が持てるようになりました。プールや海へ行くときも慌てなくていいし、旦那からの急な誘いにも臆することがなく答えることができます。
VIOの自己処理に悩んでいる人には、是非VIO脱毛を体験して、その辛い自己処理の日々から解放されてほしいと思います。